パートナーも安心して乗れるクルマとはPartner's Voice同乗者アンケートを元に、 Passatが同乗者の期待にきちんと応えられているか、検証しています。
bg
  • ■調査概要
  • 調査方法 : インターネットリサーチ/調査地域 : 全国/調査対象 : 30~69歳の男女 自動車同乗者/有効回答数 : 562サンプル
パートナーが運転する車にあなたが「同乗者としてずっと乗っていたい」と思うポイントは次のうちどれにあたりますか?
デザイン/フォルム26% | 安全性34% | 燃費/環境性能 | 室内空間 | 車が持つステータス・ブランド | 走行性能
デザインについての質問
日常の中での使用を考えた場合、どのようなデザインのクルマが良いですか?普段、ガレージや、外出時に駐車することをイメージしてお答えください。
主張は強くないが、上品さを感じられるクルマ89% | 派手で主張が強く、威厳のあるクルマ | 周りでよく見かけて、無難な選択のクルマ
Passat Point 同乗者は、主張は強くないが、上品さを感じられるクルマを求めている。ヨーロッパでPassatは、卓越したデザインが認められ、iF gold award 2015を受賞しており、プロにも認められて

Passatの洗練されたデザインをもっと見る

Passat
  • ※ナンバープレートは、撮影後の画像処理になります。
  • ※掲載されている写真およびイラストは日本仕様と異なる場合がありますのでご了承ください。
  • また、有料のオプション装備を装着している場合があります。
安全性についての質問
今まで車に同乗していて、ヒヤッとした経験はありますか? YES67%
どんなときにヒヤッとしましたか?
  • 前方不注意39%

    ドライバーの前方不注意などにより、ブレーキを踏むのが遅れ、人や車に衝突しそうになったことがある

  • 車間距離19%

    走行中に先行車との適切な車間距離を維持できず、衝突しそうになったことがある

  • 車線逸脱4%

    走行中に意図せず車線を逸脱し、先行車に衝突しそうになったことがある

  • 車線変更24%

    走行中に車線を変更する際、後ろから車が来ていることに気がつかず、衝突しそうになったことがある

  • 駐車12%

    パーキングで発信しようとした際、死角に車がいて衝突しそうになったことがある

  • 疲労14%

    疲労によりドライバーの注意が散漫になり、衝突しそうになったことがある

Passat Point ヒヤっとしないための安全機能がPassatには備わっています
  • 前方不注意による衝突を回避
    プリクラッシュブレーキシステム “Front Assist”(歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付)

    先行車や歩行者との距離を検知し、衝突の危険を感知すると警告音などでドライバーに注意喚起を促し、更に万が一の時には自動でブレーキをかけてくれる機能

    66%の人がこの機能を欲しいと答えました
  • 先行車との衝突を回避
    アダプティブクルーズコントロール“ACC”

    あらかじめ設定されたスピードを上限に、自動で加減速を行い、前方車と一定の距離を維持して追従してくれる機能

    27%の人がこの機能を欲しいと答えました
  • 渋滞時の衝突を回避する
    渋滞時追従支援システム“Traffic Assist”

    渋滞時のストップ&ゴーの多い状況において、自動的にアクセルペダル、ブレーキおよびステアリングを制御する機能

    31%の人がこの機能を欲しいと答えました
  • 車線逸脱の衝突を回避する
    レーンキープアシストシステム“Lane Assist”

    ドライバーの意図しない車線逸脱を検知すると、ステアリングを補正を行い、ドライバーに警告する機能

    34%の人がこの機能を欲しいと答えました
  • 車線変更時の衝突を回避
    レーンチェンジアシストシステム“Side Assist”

    走行時に車両後方の状況をモニタリングし、車両の斜め後ろの死角エリアに車両が走行している場合、ドライバーに注意を喚起する機能また検出した車両方向に進路変更しようした場合は、ステアリングを自動で補正し、機動を修正し、他車との接触を回避する機能

    45%の人がこの機能を欲しいと答えました
  • パーキングからの発信時に衝突を回避
    リヤトラフィックアラート

    駐車場などからリヤで発信する際、車両後方の交通状況をモニタリングし、死角から接近してくる車両を検知した際は、警告音でドライバーに注意を促し、万が一の際は自動でブレーキをかけて衝突を回避する機能

    48%の人がこの機能を欲しいと答えました
  • 疲労による事故を回避
    ドライバー疲労検知システム “Fatigue Detection System”

    ドライバーのステアリング入力や角度をモニタリングし、疲労や眠気による急なステアリング操作など、通常の運転パターンと異なる動きを検知した場合、ドライバーに警告音などで休憩を促す機能

    33%の人がこの機能を欲しいと答えました
  • 万が一のときに安心。
    ポストコリジョンブレーキシステム

    万が一、衝突や追突の際エアバックのセンサーを検知すると、自動でブレーキをかけて、車両を10km/h以下になるまで減速させ、対向車線へのはみだしによる多重事故の危険を低減させる機能

    34%の人がこの機能を欲しいと答えました
  • 万が一のときに安心。
    プロアクティブ・オキュパント・プロテクション

    事故の可能性を検出するとシートベルトのテンションを高めたり、同時にウインドーも閉じ、万が一衝突が起きた際に各エアバッグの効果を最大限発揮する機能

    28%の人がこの機能を欲しいと答えました
Passat Point Passatにはすべての同乗者の方が、必要だと感じている、安全性能がすべて標準装備されています。
他銘安全装備の比較
Passatのオールイン・セーフティをもっと見る
パートナーと一緒に、車の購入を検討する際、安全性能について、どこまでお金をかけてほしいですか?
標準装備のみ(お金をかけずにすべてを装着していてほしい)33% | 標準装備とは別でプラス〜10万円まで | 標準装備とは別でプラス10〜30万円まで | 標準装備とは別でプラス30〜50万円まで | 標準装備とは別でプラス50〜100万円まで | 標準装備とは別でプラス100万円以上
Passat Point Passatは、安全のオプション装備で金額が変わることはありません。
他銘金額比較 2015年7月自社調べ
燃費について
Passat Point Passatは、高い燃費性能を実現しています。
燃費比較 2015年7月自社調べ
機能についての質問
車の機能について、あると嬉しいと思うのはどんな機能ですか?
  • 大容量のトランクルーム

    33%
  • 手がふさがっても
    自動で開くトランクルーム

    49%
  • 車内空調を運転席、
    助手席、後部座席で個別設定できる

    45%
Passat Point 荷物の容量から、日常生活での使いやすさまで、しっかり考えられた機能を備えています。
  • 荷物がたくさん積みこめる586ℓのラゲッジ

    荷物がたくさん積みこめる586ℓのラゲッジ

  • 買い物時足を使って、荷室をあけられます。

    買い物時足を使って、荷室をあけられます。

  • 室内3つの位置で温度を設定できます。

    室内3つの位置で温度を設定できます。

心地よい空間をもっと見る
Passatは豊富なラインアップをご用意しています。
  • Passat
  • Passat Variant
  • 洗練されたデザイン Design
  • オールイン・セーフティ Safety
  • 快適な走り Drive
  • 心地よい空間 Comfort